祝!!1000記事♪おしゃれ?非常識?祇園祭おけいはんポスターに「逆さ帯」
このブログを開設して、早5年。

とうとう記事数も1000となりました(削除等で少し少ないですが・・・)

ホントに飽き性な私が、ここまできたのは、
みなさんのおかげだと思っています。

そんなこんなですので、ちょっとちゃんとしたことを書こうと思います。


まずはその話題から。








■おしゃれ?非常識?祇園祭おけいはんポスターに「逆さ帯」


京阪電鉄の祇園祭キャンペーン用のポスターやチラシに登場する女性イメージキャラクター「おけいはん」の帯が上下逆向きに巻きつけられていたことが分かった。


祇園祭おけいはんポスター

同社は「おしゃれの一環」と主張するが、京の伝統文化を受け継ぐ関係者らからは疑問の声も上がる。はたしておしゃれなのか、それとも…。

 ポスターは大小計5800枚、チラシは4万枚作られ、6月末から今月16日まで電車内や駅などで掲示された。


 女性モデルの帯の文様は扇状の波を交互に重ねた「青海波(せいかいは)」といわれる日本の伝統的な吉祥柄。

赤地に金色の青海波があしらわれ、通常とは上下逆向きに巻きつけられていた。

 京阪電鉄広報担当によると、同社の祇園祭の広告物用の着付けを10年以上担当する40代の女性スタイリストが調整。

「帯の文様を崩す流行に乗った。おけいはんの年齢設定は10代で、元気の良さをアピールしたかった」

と、意図的に上下逆さとしたと強調する。

 ところが、京の伝統文化関係者などから「伝統を重んじる祇園祭の広告にはそぐわない」(40代女性)、「あり得ないミス」(60代男性)といった声が噴出。

「若い人ならどちらでもいいのでは」(80代女性)との意見もあるが、西陣織工業組合の渡辺隆夫理事長は「お粗末の一言」とばっさり。「

ベーシックな柄であり、ましてや吉祥柄を逆さにして新デザインというのはいかがなものか。

デザインとは文化。もっとよく勉強してほしい」と苦言を呈した。

 京阪電鉄は「スタイリストが浴衣メーカーに『逆にしても間違いではない』と確認を取っていた」と話している。







どうでしょうね、この議論。

確かにいいんじゃないかな~、とは思います。

しかし、なんでも変革を求めていては、伝統ごとや基礎はやがてなくなりますよね。


ですから、祇園祭のポスターとしては不適切でしょう。

でも、浴衣の着方としては、アリと思っています。

みなさんはどう思いますか??

いろいろなところで、お洒落やデザインといって、いろいろなものを
変えたりしますが、いったいどこまでがデザインで、どこからが
根本的なものの違いになるんでしょうね。

私も歳を取ったのか、その辺りがわかりません。

個人的にiフォンは、携帯というより、PDAに近い気がしますが、
通話ができるので電話。

ではiパッドは??

できることはそうPDAと変わらないのに。

難しいですね。。。。

帯なんて、もっと細かいところだと思いますが、世代によっては違うんでしょう。

このあたりは難しい・・・・

みなさんは、違いを区別して、いろいろなお洒落をしていますか??

新製品を試していますか??

う~。。面倒。。。。^^;

スポンサーサイト
[2010/07/17 20:24 ] | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<■ブラウン シェーバー | ホーム | ■住まいづくりナビセンターの「リフォームのことフェア」ではじめてのリフォームを安心してスタート♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad