■単なるもの忘れと、認知症は違うんですよ~。
■単なるもの忘れと、認知症は違うんですよ~。

みなさんは認知症って知っていますか??

認知症というと重い症状ばかり思い浮かべてしまいがちですが、
実は、決して重い症状ばかりが認知症とは限りません。

日常で本人や家族に困ることが増えてきたら、
認知症の可能性もあるくらい、身近なものなんです。



「認知症なんでもQ&A」や「認知症チェックリスト」なんて
サイトで、どこまでが単なるもの忘れで、どこからが認知症なの?

なんて疑問がわきあがるほどなんです。

たしかに認知症は、老化による単なるもの忘れとの
区別がつきにくい病気ですから、そのラインは微妙ですよね。

本人や家族が「年のせいでしょ」と思うような日常の些細な変化。

それが、認知症のサインかもしれませんしそうでもないかも。

でも、見逃さないようにすることって大事ですよね。

たとえば・・・

 ・「たまに」同じことを言うというより、「しょっちゅう」同じことを言ったり聞いたりする。

 ・「ときどき」探し物をするというより、「いつも」探し物をしている。

 ・人の名前がすぐ出てこないのではなく、ヒントを言っても思い出せないことがある。

 ・「食べたメニューを思い出せない」のではなく、「食べたこと自体を覚えていない」ことがある。

このような症状は、断言は出来ませんが、可能性があるようですよ。

認知症は早期発見が早期解決に繋がります。

認知症 予防も大事ですが、
認知症 症状かもしれない、と思ったら、疑ってかかるべきです。

軽い段階なら、認知症 薬も効果が高いですし、、
すぐに治療出来ますしね。

ですから、少しでもそうかな、って思った場合は、すぐに相談してみると
いいと思いますよ!!

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
レビューブログからの紹介です。
スポンサーサイト
[2011/03/01 22:21 ] | お勧め紹介記事♪ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<■男性化粧品「とわだ」でシンプルスキンケア!毛穴に開き・黒ずみ・大人ニキビ・ベタベタ肌にさよなら | ホーム | ■もうすぐ新学期、上履きはIFME(イフミー)がおススメ! >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad