■「境界線を越えた、切なく熱い究極の禁断ラブ動画」放熱ララバイ!
■「境界線を越えた、切なく熱い究極の禁断ラブ動画」放熱ララバイ!

放熱ララバイPVが話題沸騰なのをご存知でしょうか?

というか、放熱ララバイって言われてもしっくりこない人もおおいことでしょう^^;

ウニョンさんが歌う、テレビ東京のドラマ「怨み屋本舗」新シリーズのエンディングテーマそれが「放熱ララバイ」、なんです。

「怨み屋本舗」好きの私だから知っているのかもしれませんね^^:

「怨み屋本舗」好きでも、エンディングは聞かないなんて人もいてるでしょうしね。

でも、このエンディングテーマの「放熱ララバイ」のPVはかなり話題を呼んでいるんですよー^^

ちなみにこれ
↓↓↓




このPVには性同一性障害の吉原シュートさんが主演男優としてPV初登場
しているんですよ。


そして、エンディングを歌う、ウニョンさん自身もも歌姫として登場しているのですが、
何を隠そうこのPVがかなり切な~い物語になっているんですよね。

見ていただいた人は、なんとなーく伝わったのでは??

実は、PVで吉原シュートさんが演じえいる役も彼(彼女)と同じ性同一性障害でPV内の
恋愛も一線を越えている物語を漂わせる感じです。

これを見ていると、恋愛の境界線って難しいなと思わされました。

恋愛ってタイミング、みたいな時ありますよね。

私も、タイミングさえ違えば、もっと違った恋もあったのかな、とか。
あの時こうしていれば・・・・

なんてのもありますし^^;

二人の姿が、昔の自分にも見えたりしてしまいました^^;

花火大会終りの土手。

離れたくないから、近づく二人。

でも近づく分だけ時間が過ぎ、そして、切なさも増す・・・・

そんな感じを思い出させてくれました。

そして、いつの間にか二人はすれ違い、切ない別れ。

気づけば大人になって、またあの頃を思い出して切なくなる。

切ないですね・・・

ホントに境界や一線なんてのは、あるようでないものですしね^^

このPVのように、熱く人を好きになる気持ちってホント素晴らしいですよね。

でも切ない・・・・

ホントはどんな境界線も二人さえ良ければないもの。
熱く切ない想いに、障害なんてへっちゃらなんですよね♪

そう思わせてくれた放熱ララバイのPVでした。

みなさんはどう受け止めましたか^^w
スポンサーサイト
[2009/08/20 16:53 ] | お勧め紹介記事♪ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<■渋谷の便利な駐車場!三井のリパーク渋谷区役所前駐車場。 | ホーム | ■「マカ」ってすごいですね~。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad