■ソフィア訪問看護ステーション 認知症看護の理解と看護の実際
■ソフィア訪問看護ステーション 認知症看護の理解と看護の実際

今の時代、高齢化社会になってしまい、
ホントに看護師 求人が増えましたよね。

そんな中、何か自分で出来ることはないかな、
そう思って調べていてこんなものを見つけました。

「ソフィア訪問看護ステーション」の社内勉強会のレポート。

そう看護の社内勉強会のレポートです。

私が興味を持ったのは、
第5回の「認知症看護の理解と看護の実際」。

現在は6人に1人の割合で高齢者がいると言われているが、
15年後の2025年には4人に1人の割合になるんですって。

そして今でも「要介護認定の2人に1人、居宅にいる要介護認定者の3人に
1人は認知症があり、認知症がある3人に1人がいわゆる『動ける認知症高齢者』で、
その6割は自宅にいる」という報告がある。

この報告を見て、ホントに高齢者の割合は高いなと改めて思いました。

特にこの認知症。素人にはホントに看病しにくい病気ですよね。

体は動いて元気なのに認知的なもので自宅にいるしかないんです。

それに医療者すらも、頭では判っているつもりが実際の場面になると、
スムースにやりたいことが行えず、理解に苦しむなど気づかぬうちに
自分中心の考えになっていたりすることがあるそうです。

もっと、訪問看護をする人が、
増えればいいんじゃないかなって思いました。

もっと看護師募集をして、
一人一人に時間が費やせるような病院施設などを
充実させなければ、きっと解決しません。

まあ、まさに今の社会の問題ですよね、ホントに。

素人の家族や親戚などが、いくら頑張っても、
最後は医療の力も借りないといけないし、
認知症の方のケアは一辺倒にはいかないものですしね。

そういうことを考えさせられました。

こういったレポートはホントに考えさせれますよね。

私も積極的に見ていきたいものです^^w



ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
レビューブログからの紹介です。
スポンサーサイト
[2009/09/02 20:44 ] | お勧め紹介記事♪ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<楽天ツールバー | ホーム | ■パソコンスクールWinで+αの“無料”資格取得^^ >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad