■ペンで“聴きながら”読書する新形態「ペン読」出版^^
■ペンで“聴きながら”読書する
新形態「ペン読」(ペンドク)出版って何!?
語学学習や子供向け絵本など、楽しみながら効率UP!!

みなさんはペン読って知ってますか??

コレ
↓↓↓


みたことあるって方もいるかもしれませんね。


このペン読って新しい読書習慣ができるって知ってましたか♪


このペン読はペン先で本に触れると音が出るペン読サポートツール。

印刷物の音声コードを読み取って音声を再生してくれるんです。

紹介映像
↓↓↓



書籍の文章や絵の背景に音声コードが印刷されていて、
ペン先がそのコードを読み込むと音が出る仕組み。

大概の書籍を読み取れるそうなので、使い方はいろいろですよね。

子供向けの知育玩具や美術館の音声ガイドなど、
限られた音声ツールでしか利用されてなく、あまり知られていませんでしたからね。

音声ペンという新しい読書スタイルを、より多くの方が楽しめるように企画されたのが、
㈱アプライの「ペン読」(ペンドク)出版。


ビジネスマンには英語や中国語、子育てママには子供向けの英語絵本、
シニア向けには漢詩朗読など、幅広い分野の「ペン読」書籍を出版しています。

使い方も簡単で、対応出版物に付属されているmicroSDカードを挿入して、
電源を入れるだけですぐに「ペン読」が楽しめる^^

PCにつなげて音声をダウンロードしたり、コピーしたりする必要もなんです。


これを使えば、英語に絵本に朗読など、
いろんな楽しみ方ができそうです。

イヤホンにも対応しているし、連続再生するmp3モードも搭載しています。

いろんな再生機で使えるのでホントに便利ですよね。

様々な生活シーンで有効活用できそうです。

私は最近英語を勉強したいので、コレを使ってやってみようかな、なんて思っています。

それから、絵本なんかも出ているようなので、
使ってみるってのもいいかもしれないです。

英才教育にも便利ですよ、コレ。

まあ、気になったらすぐに読み取れば、それで音声発信してくれますし、
出版もされているので、ぬかりなしですよね。

聴きながら学習ももっと身近になってくれますし。

この「ペン読」(ペンドク)なら無駄なくしっかり勉強や趣味に使えるでしょう^^

語学学習にはもってこい!

平成21年12月12日、13日に丸善丸の内本店に行くと、
実際に「アプライペン」を試すことができるんですって!

気になる人は、ぜひぜひチェックしに行ってみては??


レビューブログからの紹介です。
ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
スポンサーサイト
[2009/12/01 21:18 ] | お勧め紹介記事♪ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<■薬剤師 募集サイト! | ホーム | ■エステ 柳川でキレイに☆>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad