スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
■「椿屋四重奏『いばらのみち』」
■「椿屋四重奏『いばらのみち』」

みなさんは「いばらのみち」って曲を聞いたことがありますでしょうか。

今放送中の昼のドラマ「娼婦と淑女」のテーマ曲でもあります。

この曲を歌うのは「椿屋四重奏(つばきやしじゅうそう)」という、3人組のロック
バンド。

ロックと昼ドラ、と聞くと一瞬ミスマッチに思われてしまうかもしれませんが、
彼らの奏でる「いばらのみち」は、なまめかしくミステリアスで、ドラマのムードを
より一層盛り上げると評判を呼んでいるんですよ~。

曲としては、男性のグループなのに女性の気持ちをすごく理解しているような雰囲気がいいですよね。

ロマンチックな歌で、頭にすごく残るんですよ。

ドラマがドロドロの愛憎劇だけあって、そういう人間関係の中で騙したり騙されたりしながらも
必死に強く生きようとしている女性の気持ちがリアルに表現されている感じで、しかもメロディが切なくて・・・

そんな大人びた独特の雰囲気を放ちながらも、イケメンとして評判のボーカル中田が
人間の「光と影」を表すかの様に、白の衣装と黒の衣装に扮して歌うPVも必見!!


白と黒の衣装を着て、熱唱している姿がかっこいいんですよ!!

まさに傷つきながらも前を向いて生きていこうとする女性の強さと脆さが感じれます☆

みなさんもぜひ「いばらをのみち」聴いてみてくださいね。


「いばらのみち」試聴
椿屋四重奏「いばらのみち」

スポンサーサイト
[2010/05/24 13:55 ] | お勧め紹介記事♪ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<■暮らしのセレクトショップ♪au one la Select オープン! | ホーム | ■「中村 中の「家出少女」という音楽」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。